猫背を治す寝方なんて存在するのか?その本当の意味は予防だった!!

「なんか体が痛い・だるい」「よく眠れなかった」朝起きてこんな事を思ったことある人は多いですよね。私も寝方を改善する前は、夜中に何度も起きてしまう「浅い眠り」をしてしまって、朝とても眠いことはよくありました。猫背と睡眠は関係がなさそうですが実はかなり深い関係性にありました!猫背・睡眠に悩む方は是非読んで見てください!

 

 

間違った寝方は悪習慣に

人の生活の三分の一を占めている「睡眠」

その睡眠を間違った姿勢でしてしまったら、悪い癖がついてしまうのは目に見えていますよね。

でももし、その睡眠で猫背が治ったら、一石二鳥ですよね?

ただ、そんな都合よくいくものなのか、誰もがそう思うと思いますよね。私も思いました。でも、今まで寝ていた寝方を変えるのって意外と大変なんですよ。

では、寝方を正して「治るのか?」

正直、それは難しいです。が、予防とより良い睡眠はできます!

 

猫背の人の正しい寝方は仰向けだった

 

仰向けで寝ることで体が本来あるべき状態を保つことができるので、もし仰向けで寝続けても違和感や痛みがない方は、普段から習慣づけましょう。

もし、痛みや違和感で、長く仰向けが保てない人は以下の3つを試して見てください。

膝を曲げて腰の痛みを和らげる

仰向けで寝て見て腰が痛いという方は、膝を少し立てて寝てみましょう。

その状態をキープできない方は膝下に枕を入れるとより自然にできます。

膝を少し立てることで、腰回りの筋肉や背骨の緊張を和らげることができます。

折りたたんだバスタオルを腰の下に当てる

これをすることで、腰への負担を軽減し、仰向けの状態を保つことができます。

ただし、高すぎると反り腰になってしまって、かえって痛めてしまったり、猫背を悪化させてしまうので注意してください。

 

丸めたタオルを首の下に置く

この方法はストレートネックになってしまっている方にオススメなんですが、いきなりこの方法を長時間続けてしまうのは、無理な矯正になってしまうので、最初のうちは寝る前に5分程度やるようにすると良いと思います。

これをするだけで、首周辺の筋肉をほぐし、頸椎も元の位置に戻してくれます。

 

猫背の人が横向き・うつ伏せで寝ると起きる体への影響

 

猫背の人がしてしまいがちな寝方が横向きです。

横向きの寝方は自然と腰を丸めてしまい、寝ながら猫背の姿勢を習慣付けてしまいます。

さらに、肩が内巻きになる、巻き肩にもなってしまいます。巻き肩は肩甲骨の動きを悪くする為、肩がコリやすくなるほか、首も歪みやすく、あなたの猫背を悪化または催促させてしまう恐れがあります。

うつ伏せで寝ると何が起きる?

うつ伏せで寝ると、呼吸をするために首は横を向きます。その状態が癖になると、首が歪んでしまうので、肩こりや首を痛めてしまう原因になってしまいます。

また首がねじれている為に、そのねじれを軽減しようとして股関節もひねってしまうと、更に腰椎もねじれてしまって、腰痛を引き起こす原因になってしまいます。

しかし、「うつぶせ寝健康法」というのもあり、

その効果は

  • いびきが少なくなる

顔が下を向くことで、下の付け根が下がり気道を確保できるため

  • 腰痛の改善になる

背中を上にすることで、背中への負担が減り、腰痛の改善になると言われています。

しかし、うつぶせ寝健康法は正しい寝方をしないと前述した通り、首、腰に負担をかけてしまうので、正しい方法を調べて、実践してみてください。

 

猫背の人の寝方改善は寝具選びが重要だった!

 

注意して選ばなければならない寝具は2つ。

  1. マットレス

 

柔らかすぎる・硬すぎるマットレスは厳禁!

柔らかすぎるマットレスは、体の歪みをそのまま保ってしまうので、改善できな上に悪化させてしまう危険性まであります。一方硬すぎるマットレスは体への辺りが強い為、体の節々を痛めてしまうほか、寝心地をも悪くしてしまいます。

枕は実際に試してみる!

試した時の確認ポイントが3つあります。

  • 硬めの枕

柔らかい枕は首の歪みを引き起こしてしまうので、NGです。

  • 適度の高さ

人の頭は仰向けになると布団との間に隙間ができます。その隙間を埋めるぐらいの高さが良いでしょう。

  • 首と頭をしっかりサポートできている

腰椎は緩やかなカーブを描いているので、そのカーブをしかりサポートできる形の枕を選ぶと良いでしょう。

 

早期改善あるのみ!

 

私は知らず知らずの内に横向きで寝てしまっていました。確かに思い返してみると、背中丸めているし、肩も内巻きになっていた。

どんどん猫背の姿勢が習慣化していたなんて・・・

もっと早く気づけばなんて思ったりしましたが、今からでも十分悪化を防ぐことが出来るので、今夜から仰向けで寝る事をトライしてみようと思います。

同時に寝具も見つめ直してみると、柔らかいマットレスに異常に高い枕・・。

買い換えどきですね・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る