猫背を治すことが痛い箇所を治す!首や腰の痛みを緩和する4つの方法

「首、肩、腰が猫背のせいで痛い」猫背で悩み方が絶対と言っていいほど抱える悩みですよね。私は首と肩のコリがひどく、たまに頭痛もありました。猫背を改善することでその痛みを改善できるかもしれないとしたらやるしかない!悲鳴を上げている体に今まで目を向けてあげられなかった方、最近しんどくなってきた方も是非読んでみて下さい!

 

 

 

その痛みが悪化する前に・・・

私は「もう歳だから…」などと諦めていました。

しかし年齢と共に筋肉も加齢しますし、弱くもなりますが、本当に弱るのは、もっともっとお歳を召してからであるという意見もあります。

ですので、歳のせいにするのは勘違いである場合がほとんど。

単純に筋肉の加齢ではなく、それは猫背により負担のかかる部分が痛いのかもしれません。

猫背は生活の中で非常に密着している悪い姿勢で、ついつい気を抜くと猫背になってしまいますよね。

内臓が悪いせいでなる場合もある猫背は治さないと、時として状態を悪化させることもあるんです。

小学生の頃から猫背が当たり前だった私は、日頃から激しい運動をした後のスポーツマンの様に、筋肉や体の負荷を感じています。

最近はその痛みにも耐えれなくなってきました・・・。

猫背を治すと、首が痛い症状を改善できる可能性大!

 

首が痛いということは、誰にでもありますよね。

その痛みには様々な理由がありますが、生活習慣が一番大きな要因とも言われています。

例えば猫背。

猫背になってしまうと、どうしても首を前に突き出すような格好になってしまいます。

人間の頭は5キロ以上の重さがあるので、そうなると首の付け根にとても負担がかかりますよね。

真っすぐな棒に重い荷物を巻き付けて垂らしたら、棒も曲がって折れてしまいます。

人間の体はそこまで簡単に折れはしませんが、それだけずっと重さを感じる事態になってしまうということなのです。

電車の座席でついついうたた寝をしてしまうと、思いっきり体が前傾になることってありませんか?

私はあの姿勢のあとは、猛烈に首が痛いという経験をしたことがあります。

これはさっきの棒の理論と同じで、きっと頭が重すぎて変な体勢でいるから起こること。

つまり猫背を治すだけで、首が痛い症状を改善出来るのかもしれないと思ったわけです。

座るときはまずは腰を椅子の背に付けてしっかり座りましょう。

そして内巻になっている肩を開き、頭のてっぺんを空に向ける意識をして首をしっかり真上にキープ。

この体勢でいると首への負担が少なく、猫背で首が痛い人は改善するはず。

 

猫背を治すと、肩が痛い症状を改善できる可能性大!

 

肩凝りは現代病の1つ。

PC作業やスマホを覗き込むことが増えた現代人は、どうしても肩が痛いという人が増えてしまいます。

肩凝りは一回なると中々治らず、本当に大変。

揉んでも繰り返しますし、慢性化すると何をしても重くなってしまいます。

これはもちろん他の病気の可能性もありますので、一概には言えませんが猫背の可能性が大です。

しかも肩が中側に入り込んでいる一番いけない「内巻」というやつです。

内巻になると本当に大変で、中々治りません。

一度鏡で横向きに自分の姿を見てみましょう。

その時に肩が何となく中に入っていると感じたら、それは内巻きなっている可能性があります。

また床の間などの平らな場所にそのままゴロン寝てみて下さい。

床から肩がかなり離れていると、やはり内巻です。

もしも内巻になっていると感じたら、まずは猫背を治す訓練から。

その後は痛いと思う箇所をほぐします。

ストレッチで肩をほぐしていくのですが、この時に出来るだけ肩甲骨の固さを意識しましょう。

内巻は肩甲骨がバリバリになっている時に起こりやすいので、なるべく肩を開き息が吸いやすい状態を作るのが良いですね。

猫背を治すと、腰が痛い症状を改善できる可能性大!

 

日本人は腰が痛いと訴える人が多いと言います。

私の周りにも腰が痛いという方は多く、日々格闘中。

実は自分もその1人で、長く座っていたり立っていたりすると、ビリビリっと電気が走る様な痛みを感じる事があるのですがまさに地獄。

そんな腰の痛みも、もしかしたら猫背を治すと治る可能性があります。

猫背により腰が後ろに下がってしまい、腰の筋肉が緊張してしまうからでしょう。

猫背を治すことで本来の腰の状態を維持できますし、しっかり坐骨で座ることで姿勢を正すことができるのです。

猫背を治すと腰が痛い症状を緩和するだけではなく、肺の周りの筋肉が開くので呼吸もしやすくなります。

上半身の状態をとても良いコンディションにするため、猫背を治す価値は大いにあると言えますね。

ただいきなり無理をして姿勢を正そうとすると、逆に腰が痛いという事態にもなりかねません。

ストレッチも適度に入れておきましょう。

疲れたら休んだりしながら、なるべくまっすぐより少しだけ前傾にすると楽かもしれません。

寝ている時も猫背を治すと、頭が痛い症状を改善できる可能性大!

 

片頭痛という言葉をよく耳にしますが、治りにくい頭痛のことを言いますね。

これは緊張性頭痛ともいうらしく、首や肩の凝りで血流が悪くなる場合があるとか。

実は起きている時に猫背を治すことも重要ですが、寝ている姿勢も関係あると知っていますか?

寝ている姿勢は自分ではわからないので乱れがちですが、まず高い枕を止めるのが良いですね。

これはかなり首に負担をかけてしまいます。

枕はなるべく低めで固いもの、もしくはバスタオルをくるくると撒いて首と床の間に置きましょう。

腰と首を水平にすることで、身体への負担を軽減するのです。

これ、良く見ると猫背状態を寝ている時も治しています。

また骨盤のまわりをしっかり正す作用もあるとか。

朝起きてどうも体が疲れているという場合は、是非タオル枕を試してみてください。

その痛みはストレスにも

 

姿勢を治すことは本当に大変ですぐにはできない場合が多いですが、できるだけ猫背による痛みを治すことが需要です。

痛いという症状は体にストレスにもなりますので、是非早急に対処しましょう。

実際に猫背を改善させたら、痛いと感じていた場所が改善してきました!

本当に猫背はいけないものだと痛感しています。

ぜひ猫背で痛い症状があるという方は、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る