猫背を治す期間ってたったこれだけ!?本気で試したい4つの改善法

「猫背を治すのにどれだけかかるんだろう…」「いつまで続ければいいの?」猫背矯正をすでに始めている人も、始めていない人も、ついついこんな事を思ってしまいますよね。私も30を過ぎて猫背が気になりだし、「いつになったら無意識に猫背じゃなくなっているんだろう」と考えた事があります。結構続けているのに治らないと、「方法が間違っているのかな」と心配になりますよね!これから始める人も出来るだけ短期間で

治したいですよね!そんな方はぜひ見て下さい!

 

 

 

 

猫背は印象が最悪

現代病ともいうべき猫背。

猫背は知らず知らずなっていくものですが、気が付くと楽でその姿勢になってしまっているということってありませんか?

特にテレビを見ながらの猫背は、それだけで最高です。

もちろん姿勢が正しい方が気持ちが良いという方もいますよね。

猫背は外から見ると老けて見えたり、はたまた太って見えたりもします。

ただの姿勢が体型に関係するとなると、少しドキッとしてしまうもの。

実際猫背でアラフォー主婦の私は、腰から上がシャキっとしない感じがとても気になるんです。

軸が無い感じといいましょうか。

やはり猫背であることで腰が痛くなったり、肩甲骨が痛くなったりしていて年齢を感じてしまいます

そこでどのくらいの期間で猫背が直せるのかについて、徹底的に調べてみました。

坐骨を意識して猫背を治す期間は長期間必要!

まず猫背を治すために最初にチャレンジしたいのが、坐骨を意識して座ること。

お尻の中の真ん中の方にある坐骨は、しっかり背を伸ばさないと椅子に当たらないようになっています。

つまり坐骨を意識して座るということは、中々難しいということがわかりますね。

ドーンと座っても、そーっと座っても、坐骨は姿勢が良くないと感じません。

しかも髪の毛を垂直に引っ張られている様に、上がり下がりするのが条件なのです。

実はこの動きに必要なのは、ものすごいインナーマッスル。

ただ座っているだけではなく、本当に難しいのは綺麗に座ることなんです。

そもそも筋肉量が無かったり、筋肉の付き方がゆがんでいることで猫背が起きる場合も多く、そんな人がただ姿勢を良くするのは結構しんどいという事実。

どういう状態かと言うと、筋肉のない人が自分の力のみであやつり人形のように立ったり座ったりするような感じです。

これを習慣づければ確かに猫背は治るかもしれませんが、かなりの長期戦になるでしょう。

猫背を改善するにはまず他の方法を試しつつ、座り方も意識するのが良いですね。

 

モデルウォーキングの練習で猫背を治すには3週間

 

モデルウォーキングというと、背中がしゃんとしてしっかりした歩き方を想像しますよね。

実は猫背を治すにはあのモデルウォークを真似すると、とても良いとされています。

モデルの方々はただ前を見つめがら真っすぐ歩いているだけですが、非常にフォームが綺麗。

メディアに出ているトップモデルと呼ばれている人たちなんて、私の様な自分に自信のない女性からするとまさに神です。

その神たちの歩き方を真似しようと、様々なことをやってみようと歩く練習をしてみるも、始めるとこれが中々心地よいではありませんか。

実は人間は、座りながらするトレーニングや姿勢矯正の方が厳しいんだなと実感しています。

どう考えても座りながらする方が簡単そうですが、そんなことないんですよね。

猫背を直す期間については人の感じ方により違うものですが、モデルウォーキングなら外で買い物の帰りにふらっと気の向くままできたりします。

たまにやってみたりしますが、最初の頃は腰から上が追い付かない状態になってしまうことも。

ですが慣れてくると体が一体化することを感じます。

そうなると段々面白くなってくるのと、スピードも上がるので他のところにも筋肉が付き始めることも!?

実際3週間くらい挑戦したことのある私は、腰回りに筋肉が付いた感じがして「ほんとに?やった!」と嬉しかったことを覚えています。

 

足の甲をつけた膝たちで猫背を治すのに2か月!?

 

猫背を治すのは背骨回りに関わっていることは、容易に想像ができますよね。

座っている姿勢、歩く姿勢、それぞれを意識しながらやると、特別なことをしなくても日常的に姿勢を正すことができそうです。

そんな猫背を直す秘訣に、膝たちをして背をまっすぐにするというものがあります。

この時に足の甲は立てずに寝かせ、ただそのまま真っすぐ膝立ちしていくといもの。

そのままの状態をキープする練習も良いですが、かなり暇です。

経験上何かのトレーニングをする時は、つまらないと続きません。

これは誰よりそう思います。

好きな音楽をかけるでも、映画を見ながらでも良いでしょうが、運動をやる前に準備しやすいものが良いでしょう。

おすすめは、お気に入りの長編ドラマを見ること。

これなら中々終わることもありませんし、リモコン操作も簡単。

ただ膝立ちしているだけなら暇すぎて続かない猫背を直す動作も、楽しく簡単にが基本ですよね。

期間は大体2ヵ月ほどやってみましょう、かなり体幹が鍛えられおすすめです。

 

猫背を治す期間はトータルで3ヵ月ほど!

 

この他にも猫背を治すのには、筋肉トレーニングやストレットといった方法も主流です。

ですがそれらの方が実際には時間がかかり、忍耐力が必要ですよね。

もちろん猫背は今日、明日治るものでは無いので、いきなりは難しいもの。

基本的にはどのやり方を試したところで、3ヵ月はかかってしまうと思いましょう。

「えっ!?そんなに!?」と思うかもしれませんが、痩せたり、何かを身に付けるのに「すぐ」は無理です。

猫背を直し、美しいフォルムやそれに対する健康を手に入れたい場合は、ぜひ猫背を治す期間を3ヵ月に設定してみましょう。

 

楽に綺麗な姿勢になるまで1ヶ月

 

猫背を治すことは難しく、かなり厳しいこともあるかもしれません。

また何事もずっとやり続けないと効果も出ませんよね。

そこで猫背を直す期間はどのくらいなのかを調べたところ、実際には1ヵ月かからないうちにその姿勢になれ楽になってくることがわかりました。

やってみるもんですね。

今ではパソコンをしていても綺麗な姿勢でいられますし、もしも姿勢が悪くなると「あっ!いけない」と思えるようにまでなりました。

もしも半信半疑の方は参考にしてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る