猫背の原因に性格が関係しているって知ってた!?4つのタイプと対処法

自信が無いときや不安を隠せない時はなぜかいつもより背中を丸めてしまいませんか?経験がある方はいますよね。慣れてしまうと癖になる楽な姿勢の猫背ですが、実は性格が関係しているんです!私は幼児2人の母なので、子供の関係でどうしても保護者とコミュニケーションをとることも多いのですが、「綺麗だな」と思うママはみんな姿勢が良い!ですがその人たちだっていつもいつも順調でないはず。きっと自分の性格を理解し、気を付けているという人も多いんですよね。いつでも堂々と綺麗でいたいですよね!そんな方は是非みて下さい!

 

 

猫背は落ち込んでいるように見える

普段、何気なくしてしまう猫背。

ふっと気が付き「これ一番だめだな」と思って正しますが、中々思うようにいきません。

猫背にすることで、どこか安心するんですよね。

しかしやはり猫背でいるよりも、胸を張っていた方が印象が良いもの。

その人がとても自信に満ちている様に見えますし、何より明るく見えるから不思議。

一体どんな性格の人が猫背になりやすいのでしょうか?

 

 

猫背の原因は、人見知りでコミュニケーション下手の性格!?

 

猫背の原因が「人見知り」と聞くと、ドキッとしませんか?

何を隠そう私もそうなのですが、人見知りの人は初対面の人と会う時や、初めての場所ではまるでボス猫の様に背中がまん丸になっていることも。

人見知りを克服するのは大変ですし、コミュニケーションが苦手な性格が原因だとわかっても、これは中々治らないですよね。

もしかして自分もそうかもしれないと思った方は、是非初対面の場で背中が丸まっていないかを確認してみましょう。

もしこの動作確認に慣れれば、背中が丸い時は自分の性格を少しだけ見直すことが

できるかもしれません。

 

猫背の原因は、不安症で鬱っぽくなってしまう性格にあり!?


 

猫背になりやすい原因として、鬱っぽい、常に何かに不安になってしまうという性格の人もあげられます。

基本的には何に対してもネガティブで、「誰かに悪く言われてないか」から始まり、「外出時に火を消したか?」「明日間に合わなかったらどうしよう」なども当てはまります。

いつも何かにクヨクヨしてしまい、職場のミスから立ち直れない…。

そんな方は自分の背中を鏡で見てみましょう。

猫背になっていませんか?

https://www.youtube.com/watch?v=WIpZRufOmak

猫背は消化器系内臓の血流を悪くしますし、そこに悩むことでストレスをかけてしまい体調不良にも繋がってしまいます。

是非気を付けましょう。

 

猫背の原因は、潔癖や凝り性の性格にあり!?

 

もちろん掃除や整理整頓が嫌いな人よりも、好きな方が良いに決まっています。

ですがあまりにいきすぎると、精神的な負担が大きくなるもの。

「自分は適当だから問題ない」、そう思った方の中にも「始めると掃除にはまってしまう」という方はいませんか?

その性格も猫背の原因になることが、大いにあります。

https://www.youtube.com/watch?v=v4uPjqF4HXY

掃除などは気になりだすと際限ないもので、普段何もしたくない私でも一端掃除を始めるとありとあらゆるところが気になってしまい夜中まで掃除をしたなんてことも。

こんな風に普段は気にならないだけで、はまるとそこしか見えなくなってしまう方にも猫背が多いといいます。

根を詰めると人間はどんどん前のめりになるものなので、知らず知らずにどんどん首が前に出てしまうんですよね。

「はっ!」と気が付いてから敢えてその姿勢をキープして確認すると、まるで馬の様な姿勢に驚きます。

これは肩にも首にも悪いので、なるべく気を付けましょう。

 

猫背の原因は、完璧主義の性格からくるストレスだった!?

 

「完璧主義」という言葉を聞いたことはありますか?

文字通り完璧でないと許せない…そんな性格のことを言います。

それは他人に対してもそうですし、自分に対しても厳しい完璧さを求めてしまうというもの。

これは時として、とてもストレスを感じてしまうことになります。

例えば思うように事が進まなかったり、ミスが発生してしまうとついつい猫背になってしまうという厄介な癖になってしまうことも。

https://www.youtube.com/watch?v=Jhd96e9NUyg

ストレスがあると、人間はうつむきがちで前のめるになる方が多いとされていますし、是非気を付けて下さい。

 

猫背の原因でもある「性格」は、少しでも前向きに!

 

ここまで猫背の原因は性格にあるということで、4つの性格のタイプにわけてお話しをしてきました。

やはり性格のネガティブさは、猫背になりやすいということも原因の1つにありそうですね。

猫背は筋力低下や免疫力低下を招き、内臓疾患の可能性も出てきてしまいます。

そうなってしまうと、もはや猫背だけの問題ではないので性格を改善した方がてっとりばやそう…。

しかし中々変えられないのが、性格でもあります。

私もそうですが「こんな性格嫌だ」と、誰もが生きていれば思うもの。

でももしかしたら「性格を直せば猫背じゃなくなる」ではなく、猫背が矯正されたら性格が変わるかもしれませんよ。

姿勢がシャンとすると自然に心も明るくなり、何だか自分に自信が持てたりしますよね。

https://www.youtube.com/watch?v=Rq3kvcVdlZw

わかりやすいところでいうと、結婚式の披露宴に出席した場合を考えてみましょう。

普段着慣れないドレスを着てヒールをはくと姿勢が正され、何だか胸を張って堂々と歩きたくなりませんか?

普段は自信がなくて前かがみになってしまっても、猫背を正すだけで凛としたオーラが漂ったりするんです。

やはり猫背は性格が原因ではありつつも、姿勢を正して猫背を予防するだけで性格までもが変化しそうです。

 

まとめ

 

こちらでは猫背の原因が性格にあるのではないか?と思い、徹底的に調べました。

必ずしも性格が関係ないとはいえ、元々の性格で引っ込み思案になって背中が丸くなってしまうこともありますよね。

実際人見知りだった私は、なるべく笑顔でいようと決めて友人が増えてからは、姿勢が正しくなったと痛感しています。

是非、猫背が気になったら性格を変える努力をしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る