猫背の原因が遺伝!?今後の病気予防のためにも知りたい本当の話

「猫背だね」って言われると「ガーン」と落ち込んでしまうのと同時に、」なんだか「ムッ」としてしまいますよね。私は自分の姿勢がよくない事は分かっているんですが、なかなか維持できずによく指摘されてしまいます。猫背の原因は生活習慣だという事はよく聞くと思います。しかし、原因はもしかしたら遺伝ではないのかと調べているうちに、様々な説が出てきました!猫背を治す上で、原因は知っておきたいですよね!そんな方は是非見て下さい!

 

 

 

体の調子が悪い

猫背でいることは、もちろん体に負担がかかるので良く無いのはわかっています。

ですが止められない甘い自分なんです…。

猫背が見た目に美しくないのは百も承知ですが、実は耳鳴りや片頭痛の原因にもなっている可能性があります。

心当たりがある方もいますよね。

猫背は背中だけが悪い、もしくは腰が悪いなどと思われがち。

しかも遺伝が原因ではないかという説まであるんです。

猫背自体が遺伝するというよりは、筋肉の付き方が家系で似るということなのだとか。

確かに私も父親にそっくりだと思うことがしばしば。

筋肉質だったり少しメタボ気味だったりと、結局体が似るのは、食生活も似ている事から体型が似てしまうのですね。

 

猫背の原因は遺伝!?①スマホやPCが悪化させる生活習慣病が関係

 

猫背の原因は遺伝なのかという問題ですが、実際のところは解明されていません。

ですがおそらく生活習慣が関わってきている様に思えます。

日本人は昔から猫背スタイルの人種。

稲作が盛んな国であり、和室での生活が当たり前でした。

そうなると背中をシャンとするタイミングを逃しますよね。

今の様に「猫背を正さないと美しくない」、なんていう余裕もないはず。

日本人の腰が曲がりやすいと言われているのは、恐らく昔からの猫背スタイルにより言われてしまうのでしょう。

また現代ではずいぶん椅子に座る社会になってきましたが、パソコンやスマホなど不自然に下を向いている姿勢が多くなります。

そうなると思わず「はあ」とため息が出るほど、上半身の凝りを感じてしまいますよね。

マッサージに1回行っても、慢性的なのでそうそう取れないのです。

猫背の原因は遺伝というよりも、生活習慣がカギとなるでしょう。

 

猫背の原因は遺伝!?②内臓の病気と消化器系の疲れに注意!

 

猫背の原因として、内臓の弱り具合を指摘する方も多いですよね。

確かに暴飲暴食をした後は、いつも以上に猫の様に丸まっている背中。

まさに猫背です。

人間は胃が疲れると、何となく体を内側に曲げてしまうのかもしれません。

猫背が遺伝だとするならば、もしかしたら消化器系の弱さが遺伝しているということもあり得るかも。

猫背が背骨の問題だという場合もありますが、実際そこまで背骨の遺伝で猫背になるということは無いでしょう。

私も消化器系が悪い1人なのですが、状態が良くない時はかなりの猫背です。

「あいたた」まではいかないものの、ジーンと鈍い疲れを感じる痛みが来ると、もう90歳くらいのおばあちゃんみたいな感じ。

猫背が気になる方は、食事などでまず内臓の調子を整えて様子を見るのも良いですね。

 

 

猫背は原因は遺伝!?③椎間板ヘルニアに注意

 

椎間板ヘルニアで苦しんでいる方は多くいます。

しかも座ることが多い日本人は特に多いと言われていますね。

椎間板ヘルニアとは簡単にいうと、背骨の椎間板の間が潰れ中の神経に触り痛みを発症するというもの。

これになると座っている時ですら痛みが続き、坐骨神経痛なども引き起こします。

これは遺伝というより、やはり生活や仕事の習慣。

立ち仕事などが多いと、より痛みを増してしまうのだとか。

椎間板ヘルニアの方は腰を動かすと痛みが走ったり、太腿がしびれてしまったりするので猫背の状態になりやすくなります。

最近腰痛がひどく、猫背もひどいという方は、椎間板ヘルニアも視野に入れましょう。

猫背の原因は遺伝!?④歩き方が問題

 

猫背の原因の1つに、歩き方が問題視されていることもあります。

私は外側がものすごくアンバランスに削れていくタイプの歩き方なのですが、やはり腰痛や猫背を引き起こしています。

夜寝る時は痛くて「いやだ」と涙をこらえるほど。

歩き方は実はとても大事で、全身に影響が出てしまうので注意して下さい。

遺伝とはいえ歩き方も多少は関係しているのかもしれませんので、もしも身内に歩き方が気になる方がいたら、自分の歩行癖もチェックしてみましょう。

 

猫背の原因は原因!?⑤呼吸器の状態をチェック

 

喘息などの呼吸器疾患を抱えていたり、風邪を引くと咳が止まらないなどがある体質の方は、猫背が多いと言われています。

これは気管支が弱いことで、猫背にすると息が楽になるからだそう。

実はうちも子供が喘息疾患を抱えているのですが、確かにものすごい猫背になります。

むしろ咳が出る時は枕を抱えてくるっと丸くなると楽だと、医療機関から教えてもらいました。

多分その楽さは普通の人にはわかにくいかもしれませんが、猫背になってしまうのも仕方ないことではあるのかもしれません。

原因は遺伝ではなく似た生活習慣

 

ここまで猫背がもしかしたら、遺伝の問題ではないかとお話ししてきました。

実際には遺伝が原因というより、生活習慣や体質、病気などの遺伝的要素が絡んだ原因が関係しているとは言って良さそうです。

確かに消化器疾患持ちの私が猫背を正すようになってから、胃の調子が良いのも感じますし凄く内臓が軽い感じがするんです。

こんなに楽になるんだ!と感動したものの、ついつい甘く見がち。

是非猫背の理由を自分なりに探し、やはり気を付けていくべきだと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る