猫背の矯正は睡眠をより良くする!あなたの睡眠は疲れが取れてない!?

「目覚めが悪い」「夜中によく起きる」「眠りが浅い」そんな悩みを抱えている人は多いですよね。私も昔は朝眠い事があったり、眠りが浅いせいで、小さい音で起きてしまう事がありました。その寝付けない原因は猫背にあるかもしれません!血流が滞っているかも?「今すぐこんな睡眠を抜け出したい!」そんな方は是非見て下さい!

 

 

 

 

全然眠れない・・・

猫背の人は睡眠がよく取れないんですが、私は小さい頃からずっと猫背で、睡眠が悪くなるなんて、今まで考えたことも無かったです。

それが私にとっては普通だったから今までも普通に寝れていたと思っていました。

歳を重ねるごとに、疲れが溜まっていくのを、皆さんも感じますよね。

私も感じ始めて、どうやって疲れを取ろうか考えたんですが、

日常生活で疲れが取れる時間って絶対に「睡眠」なんですよね!

でも、今まで私は自分の睡眠が悪いと感じた事はなく、それなりに疲れは取れていると思ってました。

そして自分の睡眠研究。

たどり着いたのは、「猫背」

すぐさま改善策を調べました。

すると、まずマットレスから違かったんです!

今まで誤った選び方をしてしまっていたなんて…

多くの人が睡眠に6時間前後の時間を費やすと言われています。

この時間に、猫背の予防や改善も一緒にできる上に、その先に快眠が待っているなんて一石四鳥ぐらいですよね!

 

まずはあなたが猫背かチェック

 

自分が猫背であるという自覚があるのとないのでは、今後の意識に雲泥の差が出て来ます。

まずは自分が猫背なのかをチェックしていきましょう!

もし三面鏡がある場合は鏡の前に、ない場合でも姿見などがある方はその前に立ち、横から姿勢を見てみましょう!友人などに横から写真を撮ってもらってもいいですね!

 

 

  1. 首が前に出ていないか
  2. 顎が上がっていないか
  3. 首から背に向けて曲線を描いてないか
  4. 下腹部が胃よりも出ていないか
  5. 膝がやや前に出ていないか
  6. 壁に背中をぺったり付け、上半身がしっかり壁につくか
  7. 息を大きく吸うと、背中や胸部の筋肉が痛い・息を吸いにくい
  8. 背中を丸めて座るのが楽

2つ当てはまる方・・・猫背予備軍

3つ以上当てはまる方・・・猫背の可能性大!!

 

なぜ猫背は快眠を得られないのか?

 

ズバリ、体のバランスが悪い事から、寝ている時の姿勢までもが、悪くなってしまう!

 

体に負担が少ない姿勢とは、体のバランスがしっかりとれている状態なんですが、

猫背の人は、頭が前に出ている、背骨が曲がっている、骨盤が後傾しているなどの理由から、

本来力が入る必要のない所に入ってしまい、他の筋肉が緊張、または働きが低下することによって体のバランスが崩れてしまいます。

横になって寝る際には、全身の力が抜けていることがもちろん理想なんですが、

体のバランスが崩れていたり、猫背の人は体に力が入ってしまい、姿勢によっては、首や腰が痛んだり、寝返りがうちづらくなってしまいます。

寝返りの数が減ってしまうと、同じ部位が布団に長く接して圧がかかり、血流が滞ってしまうこともあります。

そして、睡眠中に首や腰に違和感があると、より良い姿勢を探してゴロゴロします。

すると眠りが浅くなってしまうんですね。

私も以前はよく夜中にボーッと起きて姿勢を何回も整えていました。

整えるものの、結局しっくりくる姿勢にはたどり着けないんですよね^^;

結果的に、快眠を得られず、朝を迎えてしまいます。

 

寝る姿勢が悪いと起きる問題

 

 

腰はもちろん、肩や首までガチガチに。

そして私の場合は、仕事を休む程しんどくはないけど、なんか調子が悪いな、という日がしばしば続く事がありました。

ある日マッサージも受けに行ってみたんですが、その時は凄くスッキリするのに、またすぐ体が痛くなってしまいました。

悪い寝る姿勢が習慣化してしまっている人は、体のあちこちが歪んでいるらしくて、マッサージを数回受けた程度で、その癖は治る事はないんです。

私の事をマッサージしてくれた先生も私の体の歪みようには驚いていて、

「週3のペースでくる事はできますか?」と尋ねられましたが

そんな時間もお金も…と思いつつ苦笑い。

そして1日の約3分の1を費やす睡眠から、猫背の矯正を試みた所、

なんと、腰肩首の痛みも消え、毎朝スッキリ迎えられるようになりました!

 

意外と間違っている寝具の選び方

まず基本的には、仰向けで寝ることが全身脱力されやすく、リラックスして睡眠できると言われています。

  • マットレスは少し硬いものを選ぶべし!

小さい頃の偏見からか、「より柔らかいベッドがいい」みたいなのを私はずっと思ってたんです。

体の形にへこむし、フィットするし!みたいな…

しかし冷静に考えてみると、猫背のままフィットしたら絶対良くないですよね!?

これに気がつく事ができたのは幸いでした。

マットレスが猫背を支持してたなんて、恐ろしすぎます。

なので、少し硬めのマットレスにする事で、寝ている時の姿勢が自然な姿勢となり、猫背の矯正に繋がっていきます。

しかし硬すぎるマットレスはNGです!

かえって、背中を痛めてしまうほか、寝心地の悪さが睡眠を妨げることになります。

 

  • 枕は実際に試して選ぼう!

高額な枕ほど良いというわけではない!

仰向け、横向き、寝返りなど、様々な枕を自分で試してみて、自分に合う枕を探してみてください!

 

猫背改善は睡眠改善に効果大!

 

私は猫背を改善し睡眠を改善することで、こんなにも違いが出るとは正直思いませんでした。

結果に個人差があるのは当然ですが、今猫背や睡眠で悩んでいる人がいたら一度猫背の改善から睡眠の改善まで試してみる価値はあるのではないでしょうか?

皆さんに新しい朝が来ることを心から祈っています^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る