猫背の椅子の座り方危険!!あなたは無駄に疲れている!!

「また猫背になっている」多くの人が座っている時に感じることが多いですよね。私はパソコンで作業することが多いのですが、何度も自分の猫背に気付きその度に治します。カフェなどで作業している時は周りに「あの人すごい猫背」って思われていたかもしれないと思い少し悲しくなります。注意してくれる人がいたらありがたいけど、できるなら注意される前に治したいですよね。「座り方のコツを知りたい」そんな方は是非見て下さい!

 

 

 

 

デスクワークが以前より楽に

あなたのデスクワークを少しでも楽にするコツは椅子の座り方を変えることにあります!

座り方が悪い猫背の人は、腰を悪くするだけではなく、肩こりにまでなってしまう他、骨盤や背骨も歪み、集中力も欠けて、なんと太りやすくまでなってしまうんです。

座り方1つを意識し改善すれば、仕事も今までより楽にできて、上記の問題をすべて解決してくれるなんて、治す他ないですね!

今回は座り方が悪いと起こる問題を具体的に説明し、正しい座り方を説明していきたいと思います。

 

正しくない座り方の人に起きる問題

疲れやすくなる

長時間骨盤が後傾している状態(猫背)が続くと、骨盤に負担がかかり続けてしまします。体というのは全てが筋肉や神経で繋がっているので、骨盤に負担をかけるということは、腰痛、肩こり、疲労なのど原因になってきてしまいます。

 

集中力が欠けてく

猫背の姿勢を続けると、両肩が狭まってしまい、肺が広がらないため、深い呼吸ができなくなってしまい、脳への酸素供給量が減ってしまい、ボーっとしやすくなってしまいます。

骨盤や背骨が歪み始める

骨盤が後傾していると、頭が前に出てきてしまって、背骨がどんどん丸まってきてしまいます。この正しくない姿勢を仕事などで習慣化してしまうと、骨盤や背骨が歪み、矯正することが難しくなってしまいます。こうなる前に、姿勢が悪くなってると気づいたときには意識して治してください!

太りやすくなる

骨盤の上には内臓が乗っかっているんですが、上記のとうり骨盤が歪んでしまうと、あるべき所に内臓がいれなくなってしまい、代謝や血流が悪くなり、太りやすい体型や下半身太りを引き起こしてしまいます。

 

正しい椅子の座り方 コツ

 

まず、おへそを斜め上に少し上げるように意識することで、骨盤が立つことを感じる事が出来ると思います。

椅子に深く座る

オフィスの椅子の多くは、しっかり深く座り、背中を背もたれにピッタリつけることで、正しい姿勢をキープする事ができます。ただ椅子によっては背もたれに背中をつけることで、骨盤が後傾してしまうことがあるので、注意してください。

椅子の高さを少し低くする

私は子供の頃見栄を張って、椅子を高くしていたのを思い出しました。

そんなことはNGです!

椅子を少し低くし、足の裏をしっかり地面につけることで、骨盤が後傾しにくくなります!

ただ低くしすぎることはNGです。かえって、姿勢を悪くしてしまいます!

 

学生の頃の集中力のなさは猫背のせいかも

 

私は学生の頃背が大きかったのもあり、学校の机が小さい小さい…

毎日猫背になってしまい集中力もかけて、居眠りなんて事もしばしば…

授業受けるのがしんどかったのって、猫背のせいかも?笑

ぜひこれを読んだ方には、無駄に疲れる事なく、デスクワークを頑張ってもらいたいと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る